トップページ > イベント一覧 > イベント情報

イベント情報

【こども教室】こども詩の会

〜 普段着のことばをつないで、詩をつくりましょう 〜

※お知らせ※
・5月22日のこども詩の会について(5/11up)
緊急事態宣言に伴う臨時休館のため、中止となりました。大変申し訳ございません。

・6月12日のこども詩の会について(6/1up)
緊急事態宣言に伴う臨時休館のため、6/26(土)に延期して開催いたします。

※今後も新型コロナウイルスの感染拡大状況や、今後大阪市等より示される方針によっては、
教室を中止・延期する場合がありますので、ご了承ください。



難しく考えなくても大丈夫!思ったことを言葉にしてみましょう。

みんなの前で朗読してみましょう。
お友達の作品を聞きましょう。


*小さなお子さんの場合は、普段の生活で“ポロリ”とこぼれる
 “つぶやき”を大人の方が書きとめて、お持ちください。

開催日 2021年4月24日(土)〜2022年3月26日(土)
開催時刻 2021年 4月24日(土)
      5月22日(土)※中止
      6月12日(土)※6/26に延期
      7月24日(土)
      8月28日(土)または29日(日)
      ※大阪市こども文化フェスティバル出場
      9月11日(土)
     10月16日(土)
     11月27日(土)
     12月18日(土)
2022年 1月22日(土)
      2月12日(土)
      3月26日(土)

開催時間…13:40〜16:30
プログラム 自作の詩の朗読 と 講評

日常生活の中で見たこと、聞いたこと、におったこと、さわったこと、
そしてしゃべったこと。
そんな経験から生まれてくる心のつぶやきを“こども詩”に。
詩を通して、こどもたちの表現力、みずみずしい感性を育みます。

自作の詩(題材・文字数は自由)を持ってきてください。
持って来なくても参加できます。(入退室・見学自由)


★☆★参加者の作品★☆★

  コンビラックの上で
              一年 はやし みずほ
いもうとが ごはん中に
きゅうにねた
おなかが 大きくなり
小さくなり してる
くちびるを まえとうしろに
うごかしてる
おっぱいのんでるゆめを
見てるんかな
さっと手をうごかして
またねた
手がどんどん下に
さがっていってるで

(評)
妹に寄せる思いが行間ににじむ。
満ち足りて寝入った妹の穏やかな寝息が聞こえてくる。
よく見て、よく聞く力が育ってきた成果。



  わたしのよこで
              一年 しま みおこ
わたしが
「おやすみ」
ばあばも
「おやすみ」

ばあばのかおが
上をむいてから
ふとんをあたままで入れて
ねちゃいました

(評)
題がよく効いています。前半四行と後半四行が
しっかりと向き合った。ばあばと添い寝する
温かさと安心感が、みおこさんを包んでいます。
対象 こどもと保護者、学校関係者
児童詩に興味をお持ちの方
おとなだけの参加も可能(年齢制限なし)
場所 2階 研修室
定員 36名程度 ※新型コロナウイルス感染拡大状況により、変更になる場合があります。
入場料 なし
申込方法 申込不要
一時保育 なし
問合せ先 大阪市立こども文化センター
〒554-0012 大阪市此花区西九条6-1-20
TEL:06-6460-7800 FAX:06-6460-9630
アクセス: JR環状線・阪神なんば線「西九条」駅より徒歩約5分

<駅のエレベーターについて>
JR:改札を出て左側にございます。
阪神:西改札口を出て、JR乗換通路を通り、JRのエレベーターをご利用ください。

・駐車台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
また、館周辺には西九条小学校、咲くやこの花中学・高校などがあり、多くの児童・生徒が通行します。一時停止等の道路標識を遵守のうえ、安全運転にてお越しください。
備考 主催:大阪市立こども文化センター
共催:こども詩の会

イベント一覧へ

このページのTOPへ

イベント情報